見た目も大事♪

    甘いもの好き♪
    見た目もきれいだとより嬉しくなってしまう



*レモンのシブーストとレモンシャーベット
フレンチデザート 



   目の前にこのお皿がおかれた瞬間
   「わぁ~!!」思わず感嘆の声が(*^^*)
   『Gsix』でランチをした時のデザートでした  



*洋菓子と和菓子、欲張りの一皿
ルヴァンドヴェールのデザート 



    デザートは別腹?
    たっぷり食べた後でも嬉しいル・ヴァン・ド・ヴェールで



*マンゴーアイスとコンポート   右・ゴマプリン
マンゴアイス  



   これ、『馴れうし』という焼肉屋さんでです!?
   美味しそうな色とミントの葉に食べる前からワクワク



   ・ ・ ・ ・  cafecup.jpg  ・ ・ ・ ・ ・ ・



 
   手作りチーズケーキに惹かれて♪
    old cafe『ときの木』の看板メニュー
   さっと描いたような赤い色はイチジクソース
   
   
   ときの木cafe  



   こちらはHさんとお喋りが弾んだ 胡桃堂』
   つやつや光ったたっぷりの黒豆、美味しかった♪


まめみつ 



   もともとカフェ好き
   最近ちょっと行く回数が増えています
   



   111013_2000_tigpig_tw200_c.jpg    111013_2000_tigpig_tw200_c.jpg    111013_2000_tigpig_tw200_c.jpg    111013_2000_tigpig_tw200_c.jpg  111013_2000_tigpig_tw200_c.jpg



   こちらの手作り二色マフィン
   小豆クリームをサンドして見た目華やか~
   更にミントの葉も添えて♪


二色マフィン 



   桜の塩漬けが見た目と味のアクセントに♪
   南天の葉を敷いた冷た~い水ようかん


桜水ようかん 



   デザートやカフェのスイーツからぐっと地味になった上の二つ
   実はデイサービス施設のおやつとして私が作ったものです

   春から週一回ボランティアを始めました
   その中でおやつをボランティア二人で交代で作っています
   だいたい月3回くらいが私の担当
   得意なシフォンケーキや涼し気な水まんじゅうは好評でした♪
   甘くて柔らかいおやつが好まれます

   で、なぜこの二つを取り上げたかというと

   マフィンに添えたミントを「葉っぱが飛んできた (-"-)」と
   利用者さんが仰ったそうです・・・・・
   13、4人ほどの利用者さんの中には認知症の方も・・・・
   その方が南天の葉を口に入れてしまったそうです(^-^;

   施設のスタッフさんは何も言いません
   これらはボランティア仲間が教えてくれました
   飾りなど余分なものは要らないんだと・・・・

  
   母ならどうだったろうと思いました
   う~ん、ミントをみて「葉っぱがついてるっ」と言ったかも(^-^;

   「どうきれいでしょ?」
   その思い、これ自己満足だったようです(^-^;
   美味しく食べて貰いたいの気持ちは確かなのですが



   で、先日見た目がきれいなあんみつもどきを作りました
   ほら、これなら全部食べても大丈夫♪ 


あんみつもどき1 



   デイサービスに来られる方たちは和菓子が好きです
   焼き菓子が得意だった私
   冷凍庫には無塩バターに替わってあずき餡が増えてきました


   明日は近くのデパートの催事で
   「一枚流し麻布あんみつ羊かん」が一日だけ販売されます
   参考に?それとも食べたいから?
   両方の気持ちで買いに行くつもり♪

   和菓子作り、目下楽しみながら勉強中です

   



スポンサーサイト

最近のあれこれ

   気ままなブログとはいえ・・・・
   ほったらかしが余りに長すぎ!!
   

   そんなほったらかしの間、行ったところは
   山の上にある素敵なギャラリーカフェ♪




    窓の景色



   ランチはルッコラのスープ
   まろやかさとかすかな苦みと
   初めての味です、美味しかった♪


2・ルッコラスープランチ 



   ここは甲府盆地をぐるっと囲む山々の一つにある
   富士山が見えるギャラリーカフェ
   訪れたのは二度目、今日も富士山が見えました!
   そしてニコニコ笑顔の奥さまは相変わらず素敵でした

   3年前の記事


   本が増えていました!
   山のブックカフェなんて落ち着きそう~
   私の好きな『楽園のカンヴァス』も並んでいます♪

   あ、コーヒーを飲みながらゆったり本を読むのはもちろん
   本を貸してくれるんだそう
   カウンターの横に貸出カードがありました(*^^*)



3・間の本棚 




    4・図書カード



   この日ギャラリーでは『辻和金網展』を開催中でした
   ひとつひとつ丁寧に編んだ焼き網や茶こし、ざるなど
   柔らかな感触で、美術品のような道具が展示されていました


    5・辻和金網展 





6・辻和金網展・横 


   ゴマ煎り網が気に入りました
   でも、マンションではキッチンのセンサーに反応するかも
   と聞き、あきらめて
   買ったのはドリップ網がセットされていた茶碗
   金網展なのに・・・・焼き物??

   陶芸家のご主人が焼かれた器、釉薬の渋い色が気に入って(*^^*)



  ・  bd_leave3.gif ・ ・ bd_leave3.gif  ・ bd_leave3.gif ・  bd_leave3.gifbd_leave3.gif  ・  bd_leave3.gif ・ 
 

   
   
   山のギャラリーカフェに行った少し前
   桐生の檜林へ行って来ました

   3年前、森林ボランティアの仲間たちで採取した
   小さかった栂の苗が育ったので
   クマやシカの被害で荒れてしまった檜林へ植える作業です
   

   そこも半端じゃない山奥
   途中まで軽トラックで、その後歩いて登ります


    林へ



   着いた檜林は見上げるような険しい傾斜地・・・・

   そこは下草刈りや、クマ防止にテープをまいたりと
   なんどか訪れたことのある林でした
   余りの荒れように心が痛みます・・・・



作業地へ 



   それぞれ苗を植える場所を探しますが
   足もとは岩と小石がごろごろ
   下で作業する人に石が落ちて行かないよう緊張しながら(^-^;


作業中
   


   右の鉢が栂の苗です
   石が多いのでツルハシで掘ります



栂の苗と植樹中 



   私が植えた苗
   切り株が小さな苗を守ってくれれば良いと、ここに・・・・



     栂の苗



   
   木の香も木で作った物も大好きです
   でも、林業家の未来って難しいなと改めて思いました




   ・ ・ ・   tori_b.gif    ・ ・ ・  


   

   小学校のクラス会にも一泊二日で行って来ました

   今年は卒業以来初めて出席した人が!
   何十年経ってもあの頃のまんまでお喋りができるのが嬉しい♪

   寝不足の翌日、遠足で来たねと言いながら身延山へ
   ロープウェイで登った奥の院からの眺望は最高!
   蛇行する富士川と見下ろすように富士山
   スマホだし、逆光なので残念な写真ですが (^-^;


   
奥の院からの富士川 



   ふう~っ、久しぶりの更新です
   この頃は訪問してくださる方も一日2、3人くらい (^-^;
   当たり前ですが・・・・

   懲りずに時々訪ねて貰えると嬉しいです♪



   

遺跡に咲く花♪

  • 2017/06/01 20:52
  • Category: 旅行
    嬉しい出会い!
    ワクワクして撮った野の花たち♪
    

黄と紫の花 




黄色の花 




昼顔





紫の花 




道端の花 



   『 ローマは一日にしてならず』のローマ帝国

    ヨーロッパのあちこちに遺跡が残されていますが     
    アフリカの西の端、モロッコにまで遠征していたのです!

    ここは『古代ローマ遺跡ヴォルビルス』
    古代ローマ都市の最良の保存状態で世界遺産になったそうです
    
    ・・・・ですがその遺跡に感動するよりも
    そこに咲く野の花に感動していた私はなんなんだろう(^-^;



    遠く遺跡を背景に咲く野の花たち
    これを見つけた時からもうわくわくの花撮り!

    見慣れたイチジクやブドウも
    2000年前の遺跡と並んで撮れることはそうそうないので(*^^*)


イチジクと神殿 





ブドウと神殿 





1神殿



    カシャカシャと花撮りしながら神殿に着きました

礼拝堂と黄色の花 




礼拝堂とモロッコの女性 



    同じようにここの花に感動された方がほかに3名
    ツアーのグループを離れてあっちへこっちへと移動
    花撮りに夢中な姿になんだか親近感を覚えました(^-^;


    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


    この地が栄えたのは恵まれた気候と水の豊かさだそうです
    豪邸跡にはきれいな状態のモザイクの床が
    その向こうには小麦畑やオリーブ畑が広がっていました


モザイクと小麦畑
        




きれいなモザイク 



 

モザイク 



    お風呂跡、えぐれたところ一人一人寄りかかって
    まるで現代のジャグジーバスです


風呂 



    オリーブ油の圧搾施設も残っていました

オリーブ油圧搾 



    さて、遺跡と野の花のコラボレーション写真に戻ります


アーチ

  



アザミの花 





石垣の花





道





積み石と黄色の花





石の上の花





石壁と花






遺跡






石柱と黄色の花





ドライの花

 


    花撮りから目を上げると山の中腹に
    1200年前モロッコで最初のイスラム朝が開かれたという   
    『ムーレイ・イドリス』の町が見えました
    

ムーレイイドリス



 
    ふう~っ、写真はまだまだいっぱいあるのですが・・・・


    塩野七生の『ローマ人の物語』15巻を二回読み返したあるじどの
    ローマがそしてローマ遺跡が大好き♪
    遺跡の説明も聞かず花を追いかけている私にあきれ顔

    「でも、2000年前の遺跡とこんな花を
        一緒に撮れることはめったにないから」と私

    「2000年前はここにこんな花は咲いてなかったんだよ」と
     軽く返ってきました うんそうかも・・・(-"-)



5月、色々♪

    今年の5月はきまぐれ天気!
    真夏日になったり、夕立が降ったり
    そしてぐっと肌寒くなったり(^-^;

    ま、気ままは私ほどではないけれど・・・・



本照寺4



    母の三回忌で実家に帰って来ました

    菩提寺は、山また山の中『本照寺』
    山門を見上げても、石段の上から山門を見下ろしても
    つつじの花に彩られていました♪


本照寺1 



    本堂も渡り廊下も鐘楼もつつじの花、花、花



本照寺2 




本照寺3 




本照寺5 


    檀家も少ないお寺ですがよく手入れされていました

    実家の庭もこの季節マーガレットで埋まっている筈
    ところが花が見当たりません!
    兄が「除草剤を撒いたからな・・・」と申し訳なさそうに
    誰もいない庭は草ぼうぼうだったそうです
    仕方ないですが・・・・
    
    

   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



    さて、気を取り直して今年も登ったお気に入りの梅林
    昨年は周りを藤の花が囲んで華やかだったのに
    今年は日にちが遅く、地味なニセアカシアの白い花だけ
    そして梅林は更に荒れ果てていました
    ま、仕方ないですが・・・・
    
 


梅林2 




梅林 



    そんな林で楽しみはわらび採り
    かなり葉が開いていましたがでも採れ放題! 
    やっぱり春はこの味食べないとねっ♪


蕨2 



   ・ ・ ・ ・ ・   aws_f01_point.gif・ ・ ・ ・ ・ ・


    旅行に出たり実家へ帰ったりと留守ばかり・・・
    それでも小さな小さな花壇(?)に花が咲きだしました♪

    ベランダなのでみな鉢で育てた苗たち
    好きな紫系で揃えたはずが
    なぜかみんな白系でしたが・・・


    花壇 



    一番背の高いオルレア♪


オルレア 



   手前の大きな葉、サルビアスクラレア♪


サルビアスクラレア 




   目立たないけれど、咲き始めのカンパニュラ♪     
 

カンパニュラ 



    そして儚げなヤマアジサイの花♪


山アジサイ 



    半年前100円で買った花の苗たち
    寒さと乾きという、厳しい我が家のベランダ環境に耐え
    元気に咲いてくれました♪

    いまごろせっせとやりすぎくらいに水をやっています
    まったく気ままです(-_-)/ピシー!

    
    そんな気ままなグログを訪ねてくださってありがとうございます
    中途半端に終わっていた旅行の記録
    近いうちにアップします
    これからもよろしくお願いいたします(^-^;


    

カスバの茶色と緑♪

  • 2017/05/06 12:09
  • Category: 旅行
    地の果てカスバってどんなところ?

   カスバ街道を一日バスで走ったのですが
   ナツメヤシに囲まれた茶色の家と緑の豊かな街でした♪


カスバの街






カスバ街道2


 



カスバ3 






カスバ5 





     『カスバの女』

     1970年代に流行った歌
     哀愁を帯びたこの歌に、ネットもない時代  
     カスバ=要塞都市ってどんなところ?と思いを馳せました

     歌はアルジェリアの独立戦争を歌ったらしいのですが
     カスバとイメージはなぜかモロッコの方が強かったのです
     幾つかの映画の影響かも・・・・・

     カスバの家は土で作られています
     今はコンクリートに替わってきていましたが
     下の写真のような土でできた家もまだ人が暮らしていました



カスバ1







カスバ街道1 




   モロッコにもいくつかの川が流れています
   この川の水で豊かに野菜や小麦が育てられているそうです
   川の水は少ないですが、ダム湖もありました


川  




   街道にバスが停まるとどこからともなく現れる子供たち♪
   笹の葉で編んだラクダや虫を売っています


子供たち 




   大人も場所を選ばないかのように店を並べます
   お決まりの青い布を敷いて~

   この露店の向こう、丘にはりつくように建つ要塞都市
   世界遺産のアイト・ベンハッドウです


露店1 






    
世界遺産1 
  

   

   新市街から橋を渡って手前の丘に建つ旧市街へ



カスバ新市街 





世界遺産2 






世界遺産3 






世界遺産4 





世界遺産5 







露店2






世界遺産7
  



   旧市街の丘の上から新市街を


丘の上から新市街を 



   旧市街の屋根を丘の上から

世界遺産6 




   あっ!ラッセル・クロウだ (*^^*)
   ここが『アラビラのロレンス』のロケ地とは聞いていましたが
   大好きな映画『グラディエーター』のロケ地だったとは!
   

 

グラディエーター




    


    旧市街に暮らす人
    ヒツジに餌をやろうと家から出てきました


暮らす人 





   そして露店の一部を
  
露店 

 



露店3 






道具や 




   ターバンを売る店
   あの青い布を巻いて貰っているのはあるじどのです (^-^;



青いターバン 




   ♪ ここは地の果てアルジェリア~
       どうせカスバの夜に咲く~酒場の女の~ ♪


   この歌の作られた隣国アルジェリアはわかりませんが
   モロッコのカスバは地の果てではありませんでした(*^^*)
   アザーンが響く熱心なイスラム教徒の国
   ホテルでもレストランでもお酒を出さないところも多く酒場の女は?





    

Pagination

Utility

プロフィール

Avocadocafe

Author:Avocadocafe
季節の花を撮る事と
カフェが好きです!