スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の里山散歩

   雨の日が多かった8月
   楽しみにしていた実家での里山散歩も、雨の日ばかり・・・・


   ふぅふぅはぁはぁと、いつものようにこの坂道を登る私は
   右手に傘、左手にカメラ抱えて(^-^;
  
   

1雨の散歩    




   のんびり花撮りしながらなので汗はあまりかかず
   今登って来た雨にひかる道を見下ろして満足感♪
   振り返ると、なぜそこに?といつも思う集落の変わらない姿が 


3アミクラ   




   途中で見上げた集落
   ここもなぜそこに?といつも思うのです

   そして見下ろすと満開のサルスベリに囲まれた幼馴染の家



坂道の上 




    2百日紅の家 



   さて、花撮り一番は雨に濡れたヒルガオ
   街中の道端に咲く花よりも清々しく見えたのでアップも♪ 



昼顔 





5昼顔の雫 




   ちょっと顔を出しているのはヒルガオとお喋り中のガガイモの花♪



ガガイモ 



    ヒルガオ、ガガイモ、クズと複雑に絡み合って
    でもクズが一番強いみたい~
    蔓の先の雫、さて何の蔓?
    


6雫 



   こちらセンニンソウの花はヘクソカズラとお喋りを♪



センニンソウ 
 



   同じ仲間でワイワイガヤガヤはヌスビトハギ
   アップで撮るのはミズヒキソウと同じで難しい(^-^; 



ヌスギトハギ 





盗人 



   クサギは少し離れて・・・
   嫌われたのかな~ではないのですが



クサギ



   帰り道は雨も上がって・・・・
   一見ハギの花のようなコマツナギも賑やかでした



コマツナギの花





コマツナギ



   ここも賑やか、ハナニラの花たち


ハナニラ 



   まだ早かったオトコエシ(今頃はきっと満開♪)



オトコエシ 



   キンミズヒキソウ



キンミズヒキ 



   
   ヨウシュヤマゴボウ



ヨウシュヤマゴボウ 



   ワルナスビも


ワルナスビ 



   「ねっ、お喋りしよう!」
   と声かけて絡みついたかのようなヘクソカズラ
   相手は昨年咲いたタカサゴユリの枯れた茎でした(^-^;
   今年のタカサゴユリはまだ蕾
 


ヘクソカズラ 




takadagoyuri.jpg



   朝晩涼しい風も吹くようになりました
   そろそろ秋です
   短い寿命の蝉は昼も夜もうるさく鳴いていますが



 ・ ・ ・ ・ ・  denki2.gif   ・ ・ ・ ・ ・ ・ 



   なんでも寿命ってあるんでしょうね 
   生き物ではなくて電気製品のこと
   この夏活躍してくれた扇風機が突然動かなくなりました( ;∀;)

   値段が安くなった分使い捨てなのかな?
   故障の原因のプラグが分解できません
   分解するためのネジが無いのです

   ところが、「まかせてくれ」とあるじどの
   壊れたプラグはコードの途中で切り捨て
   ガラクタのようなコレクション(?)の中のプラグを
   扇風機のコードに繋いでくれました
   動くようになった扇風機は白、プラグは黒です・・・・
   でもありがたい!(^^)!





スポンサーサイト

早春の里山♪

    ほんのり桜色に変わりつつある里山
    この季節ここに立つといつもワクワクします♪



山1 



    お彼岸、実家へお墓参りに帰って来ました
    家から坂を登った先にあるこの雑木林への道
    ここを歩くのは外せない♪


山道2



    *これは一年前の写真、さくらの花が咲いていたのですが


桜5
 



    今年はまだ固い蕾でした・・・・ 
    蕾越しにみえるあの山の更に向こうは四尾連湖
    新緑の季節、今年は絶対あそこへ行こう♪
  

桜蕾2 



    ・ ・ ・ ・  蒼い鳥   ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

 

    今年は寒かったのかな~
    途中の果樹園では梅の花がまだ咲いていました♪



梅の花3




梅の花 



    街の中でもいっぱい見てきた梅の花ですが
    山に囲まれた、ここで咲く花は格別!
    限りなく清楚で可愛らしく
    夢中で撮っていました(*^^*)
   

梅の花2 


 


梅の花4 




梅の花5 




    実はこの梅の木は若木、だからまだ咲いていたのかも
    花越しにきのこの生えた朽ちた切り株を・・・
    
      この果樹園は幼馴染が荒れた林を手入れしているのです
      がんばれっ!

梅の花6 



    そして梅の花を背景にイヌシデの蕾を・・・・


イヌシデの芽 



    振り返ってイヌシデの蕾の向こう側は・・・・


イヌシデの芽2 



    そう、ここは気分転換にいつも登って来ていたお気に入り♪

坂の上 



    この日も遠く町を見下ろし
    また来るね~と心の中で・・・・
    


遠景 

    

    故郷の山にむかいていう事なし?
    いえいえ、「ありがとう(*^^*)」って言ってました



道 - Ⅱ

    
    雨上がり、ブラブラ登ったのは欅に囲まれた道
    木の根元には雨滴が残った葉っぱが



雨あがり
     



    道の先にある集落を見上げつつ登る

     台 



     そしていつも思う 「なぜそこに?」と
     ”クエンカ”に似ている(?)と思う集落 


台1
     
  
     
     登ってきた道を振り返ると


台2  


      広がる欅林
      あのもわもわの中には実家もある



道 



     欅はこれからも伐られることはなさそう
     母が嫁いできた70年以上前、すでにあったらしい

     変わらない実家のある集落
     景色が変わっていく川下の町 
     工事中の自動車道がどーんと横切っている
     来春には開通するらしい・・・・


横断道路 



     あ、変わらない集落がこちらにも
     振り返った沢向こうの山の中腹
     
       素敵な笑顔だった同級生のSさん
     昨年町に越してしまった、あの家も空き家に
     もう知っている人がいない・・・・
     そうだ、あの可愛いおばあさんは元気かな(*^^*)
     秋になったらまた行ってみたい  

沢向こう    



     そして晴れた日もお気に入りの散歩道へ
     家の前を5,6分
     ふぅふぅはぁはぁ、息をきらして登った先の果樹園

果樹園 


     振り返ると雨上がりに登った集落がみえる     

果樹園1      
 
 

     そうそう、晴れた日は野菜の収穫もやりやすいようだ
     「居る~?」の声と同時に土間に入っていた近所のおばさん
     たくさんのミニトマトを持ってきてくれた!(^^)!


干しミニトマト 




     大好きだけど食べきれない
     持って帰ろうと、並べて並べて干した♪
     干しながらつまむと美味しい!


 
    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 
     並べたといえば
     これは?


 
松ボックリ緑
 


     
     青い松ぼっくりのアップでした
     今年も松ぼっくりを拾う季節がやってきたのです♪
     昨年作った松ぼっくりツリー


松ボックリ 


 
      1日目はウキウキと拾い集め
      2日目は芋洗いのようにごしごし洗って干し
      3日目にちょっとづつ開き始めた嬉しい松ぼっくり♪


開いた松ボックリ 



     時が止まったようなゆるゆるした作業
     こういうの怠惰をむさぼっていると言うんでしょうね(^-^;
     
     気分巻き直して
     今年もいっぱいツリーを作ろう♪




    

道 - Ⅰ

     実家ではお気に入りの散歩道がいくつか
     今回もあちこちカメラ持ってブラブラと♪
 
     でもタイトルの道は
     久しぶりに帰った実家で
     「廃屋への道」はこうして進むんだと思ったからです(^-^;


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・

    
     ある日、雨上がりの散歩道で見つけた花たち♪

*アオイ
アオイ 



*ムクゲ
ムクゲ2 



*タカサゴユリ
タカサゴユリ 



タカサゴユリ2 



*ツルボ
ツルボ2 



*ヨウシュヤマゴボウとネコジャラシ
ヨウシュヤマゴボウ  



*ガガイモ(紫)
ガガイモ紫 



*ガガイモ(白)
ガガイモシロ 



*ヘクソカズラ
ヘクソカズラ




     春楽しんだ花はもう青い実になって
     やっぱり散歩は色づく秋が良いんだけど・・・・



*アオツヅラフジ
アオツヅラフジ 


*ノブドウ
ノブドウ 


*フジ
フジの実 


*キリ
キリの種



   さて、『廃屋への道』とは

   夏草が茂っているはずの庭が倒れた枯草で覆われていました
   私たちの帰る前に兄が除草剤をまいたからでしょう

   庇の下、庭との境に一列に植えてある竜のひげ
   元気だった頃父が植えたものです
   その緑と枯色との対比は見事なくらい!

   竜のひげには除草剤がかかっていないからですが
   その中からたくさんの笹が伸びていてびっくり!

   笹で覆われ消えてしまった山道をいっぱい見てきました
   誰もいない家もこんな風に笹で覆われて行くのかな
   と、何とも言えない気持ちになったのです・・・



   ・ ・ ・ ・  tori_b.gif  ・ ・ ・ ・ ・ 

     

   今年も盆飾りを

 盆飾り
 

    15日にお坊さんがお経をあげに来てくれました

    この日だけで30軒はまわるでしょう
    我が家の後も数軒残っています  
    でも兄と親しいので、お経の後しばし二人で喫煙タイムを
     (表向きは禁煙したお坊さん、煙草は兄のもの)
    偶然ですが、このお坊さんあるじどのとは大学の学部まで同じ後輩
    煙草は吸わないものの会話の仲間入りをしたあるじどの
    とんでもない質問を
    
    
    「何十軒もまわるとお経も少し簡略するんですか?」
    いくら後輩とはいえ、そんなこと聞くかな(-"-)

    
    さっと広げた右手を盆飾りの棚にかざしたお坊さん
    「こちら側の人たちわからなくても
     あちらの方たちはそんなこと許してくれません!」と
    あ、さすが!!と私 


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・


    お坊さんが帰られた後、あるじどの
    あの質問は何度も聞かれてるんだと思うな
    答え方が慣れてたもの・・・と(^-^;
 
  

    

さとやま散歩・梅林♪

        藪に覆われた道を登って行った先では
        枯れ木になってしまった梅の木にも若葉が♪ 


梅と藤2 


梅と藤



        かつてここには40本ほどの梅の木が植えられていたのですが
        今は悲しいほどに荒れてしまい・・・・・
        それでも枯木の枝先にわずかに梅の実が♪

        
枯木5



枯木4 


       両手を広げた見事な枯れ木の一部にも若葉が!
    

梅の枯木


        あ、枯れ木の幹には新しい命、蘭かな~?

枯木の蘭 


      そんな梅林での新しい楽しみは
      大好きな山菜、蕗の収穫ができること♪

枯木と蕗 


       そして枯れ木さえなくなった明るいところには蕨が!
       宝の山みたいに採り放題でした♪


蕨2 


       ほらっ!

蕨1
        

        両親が元気な頃、たくさんの梅を収穫をした林は
        もう30年近くほったらかしに・・・・・
        その後、隣の畑に檜が植えられてまるで山奥みたい
        でも小さい頃からここはお気に入りの場所♪

        6年ぶりでここに立つと
        元気だった母と一緒に蕗を抜いた日が思い出されます
        働き者でいつも笑顔で、怒ると怖くてだけど優しい母でした

        その母が亡くなって一年が経ち
        先日、実家に帰り無事一周忌の法要を済ますことができました








Pagination

Utility

プロフィール

Avocadocafe

Author:Avocadocafe
季節の花を撮る事と
カフェが好きです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。