音、いろいろ~

   ゴオーーッ 

     空全体が響いているような低い音が聞こえ
     見上げると雲ひとつない青空を
     ピンのような飛行機が横切って行く

     子供の頃からこうして飛行機を見上げる事が好き
     あれに乗って遠い国、知らない国に行きたいな~と思う事も好き!


      青空とススキ
            * 飛行機は撮れなかったけれど、青空にススキ

      ヒャクニチソウ
                     * ヒャクニチソウと花の影


     足元に目を下ろすと、ヒャクニチソウの根元に黒っぽい何か?
     よく見ると、花の影がきれいなレース模様を作っていた(^^♪


   べシャッ!

     この音が聞こえた訳では・・・・・・
     私が勝手に想像した音 
  
     ゴトンッ!  から 
     ドーン ゴロゴロゴロッ! へ
     そして今、音は聞こえないけれど、
     相変わらず柿の実は落ち続けている 
     庭に道路にと、熟した実が落ちた後は悲惨

   
      落ちたカキ
              * 落ちた実の崩れていない物を拾ってみた
  

   
クウ~ッ
    
     うんっ、この音は?
     もしかして・・・もしかして・・・・イビキ?

     疲れていたんだよね、きっと~
     眠ってしまうなんて(^・^)
     
     昨夜のヨガ教室
     最後のポーズが終わって、マットの上に仰向けになると
     「鼻で吸って、鼻で吐いて静かに呼吸をしてください」とインストラクター
     照明を落とし、柔らかな音楽が流れる
     その静かなスタジオに聞こえてきた クウ~ッ

     気持ちよくって、誰でも眠たくはなるけれど・・・・・
     フフフッ 大胆 !
     

     
    

スポンサーサイト

里山は秋の実が色々・・・

   うわぁ、本当に正三角形の顔!
   ニラメッコは絶対負ける・・・・・
   じっと見てると笑ってしまうもの、その顔っ!!

   でも見つめるその目、なんか訴えている?
   大丈夫っ!
   捕まえたり、払い落としたりしない
   君は大事な花にとって、役に立ってくれる存在・・・・
   ねっ、カマキリさん (^_-)

   久しぶりの秋晴れ!
   いっぱい干した洗濯物にとまったカマキリと
   思わず目が合ってしまいました~。

     
      クリの実
                            * クリの実
      クズの実  
                            * クズの実
      ノアズキの実   
                             * ヤブツルアズキの実      
      
オオオナモミの実  
                           * オオオナモミの実


   秋晴れに誘われて散歩
   久しぶりの散歩道、花に変わって秋の実を色々見つけました。
   ぱっくり開いたクリのイガイガ
   採りたかった~・・・・。




忙し~い でも楽し~い (^^♪

    22日早朝、松本から来たあずさ2号は思いがけず混んでいた。
    前日の台風の影響で列車が動かず
    東京に帰れなかった人達だと思う。

    予定より1日遅れても、家へ帰る列車に乗れた!と
    私の気分はウキウキ(^^ゞ
    思わず鼻歌も 
 
        ♪ 8時ちょうどの~ 
             あずさ2号で~♪   フンフン~♪
   
 

    本来なら、列車から台風一過の青空が見えるはず。
    でも残念だけど窓の景色は楽しめなかった(-_-;)

    朝早いから?
    昨日帰宅できなかった疲れ?
    右窓も左窓もブラインドが下ろされて、みんなぐっすり眠っていた。
    ウキウキは私だけかも?

      ウロコ雲 
                          * 24日早朝のウロコ雲

    思いがけず朝早い到着に、まず最寄り駅のカフェへ。
    それから予定の用事を一件済ませ、美容院へ。
    そしてまたカフェで遅いランチ、今度は皮膚科へ。

    でもまだまだ時間はある!
    さぁ、この夏田舎暮らしでめいっぱいお世話になった
    GAPとユニクロへ秋物を探しに行こう!

    わぁ、いい色~  うんっ、安っ!
    クリ色やブドウ色など秋色が揃った店内をあっちこっち。
    先日散歩道で見たアオツヅラフジにそっくり~   
    濃いブドウ色のコーデュロイのパンツ、GAPで衝動買い !
    グレーボーダーのヒートテック、ユニクロで堅実買い (^^ゞ

    忙し~い、でも楽し~い!
    なんて充実した1日だったことか。

    スィートポテトパフェを一人楽しむのは、今日は止めよう !
    美味しそうな栗と巨峰が乗った季節限定のタルトを買って
    あるじどのにウキウキ気分のお裾分け~ (^^♪
 
      マロンケーキ
               * ア ラ カンパーニュの季節限定タルト菓子






台風、ただいま通過・・・・

    窓ガラス越しに見える雨は横に飛び!
    木々のうねりは今にも折れそう!

    午後3時、台風通過!

    何でわざわざ危ない場所でレポートするの?って
    TVの台風中継をみていつも思っていたけれど ・・・・
    私の台風中継なんて、誰も待っていないんだけれど・・・・
    
    何故か、増水した川をこの目で見たいっ!
    と、長靴をはいて吹き飛ばされそうになりながら行きました!

    これって若さ(?)故の無謀!って言うより、子供だねっ(-_-;)

    増水した川         * 先日アレチウリで覆われていた川岸が 
                       濁流で何もかも流されていた!

側溝から雨水     * 実家の西側にある道路、側溝から雨水があふれ川のように

    
      
     一日中、台風の大きな被害のニュースが流れ
     田舎のこんな小さな川も、水かさが増しものすごい速さ!
     通過した台風、その後は東北にまで被害を及ぼしそう・・・・(-_-;)
     
     今年は自然災害が多いような気がする。


     

妖怪っていたずら好きっ?

     台風15号が東海、近畿あたりで猛威を奮っている!!
     まだまだ遠ーいこの地域も昨夜から雨、雨、雨!!

     読みかけの本を開く、
     今日は読んでしまえそう・・・・・・。

     友達が電話で薦めてくれた 『ハゲタカ』    
       
    「TVで視ちゃった~
           大森南朋カッコ良かったよ~♪ 」
     
       「それがゼンゼン違うんだから~
            主人公はピアニストで、すっごい小さいんだよ~」

       「ヘェーッ?」
 
      
        メガネと本

      
      世の中がバブル景気と騒がれていた頃
      私たちはちょうどその真っ只中で、お互いに仕事をしていた!
      夏休みは二週間、行きたい所へ旅行でき
      欲しいものは買えた(と言っても上限はあったけれど)。
      
      食事会というと、あちこちのイタリアンレストランだったり
      飲み会では、どんどん上がっていく株の話題で盛り上がった事も。
      
      そんな時代に
      「何故?」と言われつつ私は会社を辞めた。
      その後バブルがはじけた世の中の事
      ニュースで聞いても、余り関心を持たなかった。
      
      だけどこの本は、
      バブルがはじけた頃の銀行や会社の内側が舞台
      わからなかった部分を色々教えてくれ、
      関心のなかった私を驚かす。
     
      「ふう~ん・・・・」
      「そうだったんだぁ~・・・・・・」などなど
      
      そりゃあ小説だから、誇張したり面白くしてあるけれど・・・・。

         *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

      話は変わって、しばらく前に読んだ夕刊の連載エッセイ
      
       『私は、妖怪はいると信じている。
        時々机からものがなくなるけれど、
        それは妖怪がどこかに隠すのだと思うの』と言う文章。

      さすが作家さん!
      何~てうまいことを言うんだろう!
      と感心してしまった。
     
      それからは、そうだ妖怪っているのかも知れない。
      「あぁ、又どこかに忘れた!」と嘆いていているより、
      妖怪がやった事にしたら気分も軽い!と。

     
      で、今日
      「もうっ、また出たのっ <`ヘ´>
         メガネを隠されるとパソコンも本も読めないんだけれど・・・・・・ 」
  
      「な~んだ、こんなところに隠したんだ~
         もうっ、ほんとにいたずら好きなんだからっ <`ヘ´> 」
     
      洗面所の鏡に映った自分の頭に、メガネを見つけた私~(^^ゞ

      
      
          

散歩道のその先は

   雨上がりの今朝は
   いつもの散歩道も、いつもより更に爽やか~

   秋色の代名詞のような栗色のクリの実
   ブドウ色のアオツヅラフジの実が昨日の雨で落ちていた
   みんな惚れ惚れする良い色~
   
   クリ色のニットを着て、ブドウ色の帽子をかぶって!
   秋は洋服のことを考えてもワクワクする季節 (^^♪


     クリの実
                    * 栗の実
     アオツズラフジの実
                   * からんだ木から外れたアオツヅラフジ


   散歩していて引き返すのはいつも同じ場所、 
   そこは隣の集落のはずれにあるお寺の裏

   知らない土地に来たかのよう、踏み入るのに勇気が
   でも秋色に浮かれてちょっと足を延ばしてみると・・・・・
   まぁ!見たかったヒガンバナがお寺の境内にいっぱい咲いていた(^^♪



     ヒガンバナ

     石段  

      ヒガンバナと木

     山門内側
 
   
   お寺の前に案内板が
 看板   
  道の途中にある墓石の古さに驚いていたけれど
  お寺に500年以上も前の鰐口があるのなら納得。
  境内に入って鰐口を見たいと思ったけれど表には出ていなかった(-_-;)     
   


     

ブドウあれこれ・・・・

  • 2011/09/16 22:22
  • Category:

 ゆらゆらぁ~ すいすいーっ ふわふわぁ~   
   
   高い空、白い雲、風にゆらゆらなびくススキ
   すいーっ!のトンボに混じって、ふわふわぁ~と綿毛が飛んで
   里山はとっくに秋の景色(^^♪
   なのにいつまで続くんだろう~、この暑さ?!



ススキ  *ブドウ畑だった名残、棚の支柱が残っているススキ畑



   ブドウは秋の果実の中でも特に好きっ!
  子供の頃、実家の庭にブドウ棚があった。
  多分巨峰?
  大きく重そうに棚からぶら下がった房の
  黒く色づいた実だけをつまんで食べるのが楽しみだった~(^^ゞ
  祖父が収穫する頃はもちろん穴だらけ・・・・・
  今更だけど、ご免なさいっ!

  最近のブドウの種類の多さ!
  とても覚えきれないないけれど ・・・・・
  確実に美味しくなっている、あの頃より。

  野生にもヤマブドウやノブドウなど色々~
  いつもの散歩道はノブドウの宝庫!
  あのきれいな色には訳があるらしいけれど・・・・・
  

     ノブドウ
         * 山桜の木にからみついて、まるでノブドウの木   

ノブドウ壁 
* 土手の上からぶら下がってまるでノブドウのタペストリー 
 

           * * * * * * * * * * * * *
  ノブドウ柄茶碗
   田舎暮らしに入るとき、家から一個だけ持ってきたお気に入りの茶わん。
   記憶をたどって外側にノブドウの柄をつけて焼いたもの。
   「重いんじゃないの?」とあるじどの・・・・・。 

   いえいえっ、小さいので軽いのですよ~
   両手で包むとブドウの柄がちょうど指に触れて心地よいのですよ~
   この間なんか、ヤブキリにまで気に入られたんだから~(^^ゞ

       * この器は岡崎裕子さん
          トンボボウルに一目惚れして真似したもの。 
          
  


   

なあんだ、君の名は~

  • 2011/09/15 23:21
  • Category:

   レースのような花を咲かせるカラスウリ
   この目で一度見てみたいなあ~
   色んな方のブログでみかけるけれど
   私は萎んだ昼の姿だけ・・・・・。

   実家の裏の河原、川べりを覆い尽くすあの葉はカラスウリ!?
   早速花の姿を?と暗くなってから見に行った。
   レース、レースと目をこらして探しても、
   白く浮き上がるものは何も見えない。
   昼もあの萎んだ姿は見えなかったのだけれど・・・・。


     アレチウリの花

     アレチウリ

     アレチウリの実

   ずっと気になっていた、君の名は?
   スズメウリかも~?
   花は1センチ位だけれど、縞々の2センチ位の実がつくって。
   ふーん、それも可愛い!
   秋になったら実が楽しみ~(^^ゞ

   そして今日君の名が分かった
   アレチウリだって!!

   環境省が駆除すべき「特定外来生物」に指定しているとか。
   アメリカから来て、何でも覆い尽くして生態系を壊す植物だそう。

              * * * * * * * * * *

   毎年11月頃になると、鮮やかな紅葉を見せてくれる
   マンションのベランダから見えるヒマラヤスギ(?)
   そこだけライトを浴びた様に明るくなり、秋の楽しみの一つ。
   
   それは10メートルもあるヒマラヤスギに絡んだクズの葉
   今は隣の八重桜も覆い尽くされ何の木か分からない(-_-;)

   日本から行ったクズは、
   アメリカで何でも覆い尽くしているらしい。



この時期のシソの葉事情

   昨夜遅く、土間の灯りを消すと
   玄関のガラス戸がふわ~っと白っぽく浮かんだ。
   
   外に出ると、十五夜の月で庭がほんのり明るい。
   見上げると絵になる雲がちょうど月の傍に、撮影チャンス!!
   と思ったけれど ・・・・・・・。

   7時前後には山の上で大きかった月、
   余りにも高いところに移って、小さ~い
   この時間まで待っていたのに、
   ぼやけた灯りの玉にしか写せなかった・・・・・・(-_-;)


                 sea302.jpg


   先日までのシソの葉、カットレースの様に穴だらけ(-_-;)
   キリギリスの仕業とわかっていた・・・・・・・。
   そのキリギリス、そろそろ冬眠の準備なのかな?
   ちょっと早い~でもシソの葉には穴があかなくなった。


     シソ収穫

   今朝シソの葉を摘んでいると、
   「おはよう~」の声と共に、
   畑の脇にプリウスがすーっと近づいて来た。    
   幼馴染のT、
       「シソの葉に虫が卵を産んでないか?」
  
   
   げげっ!!

   確かに葉の裏に黄色い点々がっ。
   これからの時期はほとんど卵がついているんだって(-_-;)
   もう夕食の支度中に、
   ちょっと走って薄暗い畑のシソの葉を摘むなんてことは出来ない。
   
   先日「ためしてガッテン!」で香り高いシソの葉の切り方を
   覚えてばかりなのに~。




ヒヨドリジョウゴ見つけたっ・・・・・。

  • 2011/09/11 17:04
  • Category:
  ザザッ ザザザーッ  <`ヘ´>

   斜面から滑り落ちた!
   ドスンッて音? さぁしたかどうか?

   相変わらずサンダルだったけれど 
   大好きな花を見つけたのでは、素通りできないよね~っ
   そこが撮りづらい斜面の上だってなんだって(^^♪

     ヒヨドリジョウゴ
                                * ヒヨドリジョウゴ

   小さくて見落としそうな花だけど
   咲く姿も爽やかな色も愛らしい花。
   最初にこの花を知ったのは秋深くなっての鮮やかな赤い実だった。
   

   この道は農道、来るたびに新しい花が咲いていて嬉しい(^^ゞ
   この間は気がつかなかったツルボが、今日は群生!
  
   紅花ボロギク、いつ咲くんだろう~と思っていたのに
   もう綿毛が風にフワフワ飛んでいる、これも撮らなくちゃ!

   あっちこっちと眺めながら歩いていると、
   聞きなれた携帯メールのメロディーが。
   田舎暮らし、でもこうして誰かと繋がっていることがすごく嬉しい(^^♪
   
   子供の頃は想像もつかなかった便利な世の中 ~
   と、つくづく。


畑への道                               * 軽トラックが走って出来た道     ツルボ群生                                    * ツルボの群生
      ベニバナボロギク  
                       * ベニバナボロギクの綿毛                                   
      ゲンノショウコ
 
                               * ゲンノショウコ 
      メドハギ   
                                                            * メドハギ
    
   
 
   

Pagination

Utility

プロフィール

Avocadocafe

Author:Avocadocafe
季節の花を撮る事と
カフェが好きです!