西南西の方向♪

       
        新年のあいさつに気ままな更新と書いたものの
        ここまで気ままとは自分でも思わなかった、反省 (-.-)
        


        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        それはそれとして(^_^.)
        「西南西の方角に緑を置くと良い事がある」
        それが雑誌で見た私の今年の運勢♪


蕪・西南西 


        ならとベランダの西南西の方向に緑をおいてみた>^_^<
        きらきら輝く玉ボケは西南西からの陽の光
        なんかよい事あるかな~
         

蕪    
      

        
        
        この緑、水栽培の赤蕪♪

        11月末、実家を離れる前の日
        幼馴染のSさんから貰ったたくさんの野菜
        12月の中ごろ、そのうちの赤蕪が
        瀕死の状態で冷蔵庫の野菜室で見つかった(^_^.)

        捨てるなんて出来ないっ!と
        葉元を切って水につけておいたら新しい葉っぱが可愛く出てきて
        蕪を貰ってからもう一ヵ月半過ぎているのに生き生き青々♪
        西南西の方向は幼馴染のSさんが住む里山
        次の夏には街暮らしをしているかもと言ってたけど、元気かな?  

 

        
       ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・cafecup.jpg ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

         『覚えておきたい現代の名言』

         年末、ため込んでいた新聞や雑誌の切り抜きを整理していたら
         上のタイトルのページが出てきた(^_^.)

         「座右の銘にしたいのは」「仕事にやる気が湧いてくるのは」などの中
         「落ち込んだとき元気になるには」のジャンルの一位が
         好きな作家の言葉だったのでとっておいた・・・・・

         『人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている』  伊集院静

         この新聞ちょうど2年前のもの、実はすっかり忘れていたんだけど
         う~ん、この頃その言葉の意味がよく分かる
         そうなんだよね、みんな何も問題ないようにみえるけど
         それぞれ色々抱えているんだよね>^_^<

         あ、更新さぼっている言い訳ではないのですが・・・・・・


       
        
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://wataboushi0708.blog.fc2.com/tb.php/340-0b3a12f1

Comment

koyuko

風邪が治りましたか?
更新が無いので、よほど悪いのかと心配してました。

蕪が生き生きとしてよみがえりましたね。
幸先 良いかもよ!

wataboushi

koyukoさま

こんばんは♪
早速コメント、ありがとうございます

風邪は家族全員がひいてしまい、回復に時間がかかりました(-.-)
でも私はもう大丈夫です
これで免疫が出てくれるとこの後元気でいられるかな~と

蕪の葉っぱ、すごいでしょう?
もう一カ月以上経つんですよ
もう少ししたら摘んで食べようかな、活力貰えそう>^_^<
  • URL
  • 2015/01/18 21:04

冬のデコポン

いいわねぇ~この言葉。
『平然と生きている』ってとこ…
あれれ・・・これって自分みたいな(^^ゞ
ちょっとドキッとしましたよ。

人ってそれぞれいろんな顔を持ってますよね。
これだけは譲れないって頑固な面があったり
シャイな部分があったり
感激やさんだったり
明るくて楽しい面と寂しがりやの面が同居していたりetc.

蕪の容器ですけど
黒い色と質感がすっごくステキ!
赤カブの葉が似合ってるわ~。
これは食器なのかしら?
作ってみたいなぁ~。
  • URL
  • 2015/01/21 22:30

wataboushi

冬のデコポンさま

おはようございます♪
コメントありがとうございました
こんなにご返事が遅くなりごめんなさい<m(__)m>

デコポンさん、ドキッとされた?
やっぱり・・・・・
行動的で明るいデコポンさんもいろんな顔かくしているんですね>^_^<
それが大人って事なのかもと思ったり・・・・
お仲間って感じで嬉しいです!

あ、蕪の容器は花瓶として作ったものです
終わりかけの花の花の部分だけを活けたり
長い枝の花を寝かせて活けたり
 (長方形の中央に茎を止めるための仕掛けがあります)
超簡単ですぐ作れる花瓶ですが、使い勝手が楽しめますよ♪

信楽の赤土に黒釉をかけた記憶ですが、ちょっと曖昧(^_^.)
  • URL
  • 2015/01/26 10:21

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/03/18 22:26

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Avocadocafe

Author:Avocadocafe
季節の花を撮る事と
カフェが好きです!