スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りなく黒に近い花・2

        きれいなだけじゃない大人の魅力♪

        黒に近い花色を選んで5か月前に植えた矢車草の苗
        今月初めやっと花が咲いた!


矢車草の花 


        
        風に揺れるか弱そうな花だけれど・・・・・・
        植物ってすごい
        この矢車草も強かった!

        4月になって一気に茎が伸びたので
        風にあおられ、ふら~っ、ふら~っと大きく揺れて倒れたので
        「わ、わっ大変!」と丈夫そうな真ん中を紐で支えてやると
        今度は支えた個所から上が倒れた!

        翌日倒れた茎は自分の力で蕾を上へ上へ!
        秋桜と同じだ        
        あ、この姿も良いな~と、あとは見守ることに(^_^.)
        

矢車草蕾1



 矢車草蕾2


         楽しみに待って待って咲いた矢車草の花
         しばらく留守にしていたので今は枯れてしまったけれど・・・・・


矢車草花アップ



 矢車草の花1
 
         
     ・・・・・・・・・・・・・・・・mono9.gif ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



            またまた更新が途切れてしまいました(-.-)

            しばらく実家に帰っていたのですが
            昨夜久しぶりにブログページを開くと
            ずっと忘れずに訪ねてくださった方がいらっしゃって嬉しくなりました
            本当にありがとうございます

            多分?いえきっとこれからはもう少しまめに更新するつもりです

        

      ・ ・ 北欧風花・ ・ ・ ・ 北欧風花・ ・ ・ ・ ・ 北欧風花・  ・ ・ ・ ・北欧風花 ・  ・ ・ ・ ・ 北欧風花 ・

  
            2年前のちょうど今頃、新緑の大学構内を一緒に散歩した時の母です♪
新緑の中
         

           その母が15日早朝、97歳で息をひきとりました
                
           母との暮らしは5年(最後の4カ月は入院していましたが)      
           私が母と一緒に暮らしたいと選んだ介護生活でした
           寒い冬から春は街にある私の家で
           暑い夏からそのまま秋は田舎の家で暮らしていました

           始めた頃は想像以上に生活のリズムが狂い泣くことも何度か
           先が見えない介護生活に泣いたことも
           田舎暮らししか知らない母も知っている人もいない街暮らしに
           きっと泣いたこともあったはず・・・・・・
         
              ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


           90歳近くなる母の妹の介護を心配する従妹たちに
           一緒に暮らして世話をするのはとても大変なこと
           私からは勧められないとずっと思っていました

           でも母が亡くなった悲しみから日にちが経って
           今は不思議に充足感も感じています
           なんて幸せで貴重な5年間を過ごせたんだろうと思えるようになりました


           「ね、私と一緒に暮らして幸せだった?」
           と、今はいない母にも何度か問いかけています
          
           もちろん小さな悔いはあります
           もっと散歩に連れて行ってあげれば良かったとか
           あの時怒らなければ良かったとか・・・・・
           だけど今は自信を持って従妹たちに言えます
           叔母さんをあなたたちで看てあげるのが良いよと
           きっと最後にはお互いに幸せを感じることができるからと

           あ、葬儀後の初七日の法要でのこと
           最初の挨拶は兄が、最後のお礼の挨拶はあるじどのが

           一緒に暮らしたあるじどのだからこそ知っている
           介護ベッドでの母のエピソードを楽しく語ってくれました
           ざわついていた会場がすっと静かになったのを全身で感じるほど
           みんなが聞き入る心のこもった母の思い出話でした

           その時思ったのです
           優しいあるじどのがいたからこそできた私のわがままな介護生活だったんだと
           本当にありがとう<m(__)m>


        

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

Avocadocafe

Author:Avocadocafe
季節の花を撮る事と
カフェが好きです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。